今週の話題

2020年5月30日

リモートFGIの非言語コミュニケーションと視線の役割

新型コロナ禍の中で仕方なくリモートのFGIを実施した人は多いであろう。
リモート会議システムを使ったインタビューの大方の評価は「1on1はむしろリモートが向いているが、グループインタビューは難しい」であろう。
理由は、リモート会議システムではグループで会話する・している状況が作りだせない、である。

続きはこちら

お知らせ

ページのトップへ